アメリカ・カリフォルニア州で自動車の電子ナンバープレートを導入する議案が可決された。9月10日の現地報道によれば、この電子ナンバープレートは電子ペーパーと同じ無線通信技術を使い、情報を送受信することができる。「車検切れ」「保険未加入」「盗難車」などの表示のほか、誘拐事件発生時には緊急表示もできるため、他の車やパトカーからも一目瞭然になるという。この電子ナンバープレートは2017年より全車両が搭載対象となるという。
tags : 可決,NMA,電子ペーパー,盗難車,アメリカ,NextMediaAnimation,ニュース、政治、教育、教育、ニュースと政治,TomonewsJP,搭載,ナンバープレート,自動車